カテゴリー
サッカー

最新!!ステヴァン・ヨヴェティッチ、インテルからモナコ移籍!!プレースタイル、ポジション、チーム、 フォーメーション、ゴール、アシストサッカー分析

ステヴァン・ヨヴェティッチ、インテルからモナコ移籍!!

本名:ステヴァン・ヨヴェティッチ

国籍: モンテネグロ、セルビア

生年月日:1989年11月2日

身長:183cm

体重: 79kg

利き足:右足

経歴

.

パルチザン・ベオグラード

セルビアにあるパルチザン・ベオグラードのユースに加入した。

2006年に僅か16歳でトップチームでプロデビューする。

2007-08シーズンには12得点を記録し、得点ランキング2位に入る活躍をみせる。

 

フィオレンティーナ

その結果、2008年に移籍金800万ユーロでイタリア・セリエAのフィオレンティーナへ移籍する。

2011-12シーズンには27試合14得点を記録した。

 

マンチェスター・シティ

2013年にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティへ移籍する。

度重なる怪我で活躍できなかった。そのためベンチ要因であった。

 

インテル

2015年7月31日にイタリア・セリエAのインテルへレンタル移籍した。

推定移籍金は合計1500万ユーロである。

 

セビージャ

2017年1月10日、セビージャへシーズン終了後の買取オプション付きレンタルで移籍する。

 

モナコ

2017年8月29日、ASモナコと4年契約で加入することが発表された。移籍金は1100万ユーロである。

 

プレースタイル

ポジションは、フォワードとセカンドトップである。

フォワードでありながら、周囲を上手く使うことができ、ゴールチャンスを生み出す。

さらに、イマジネーション豊かでどんな戦術も打開してしまうファンタジスタと言われている。

ファンタジスタでありながら、緩急の効いたフリーランを行いチャンスを作る。

あわせて、非凡なゴールセンスも持つフォワード(FW)である。

華麗なトラップとそこから連動してドリブルで敵陣深くまで切り込んでシュートを打つスタイルをよく見る。

超絶テク!!現代サッカーに適応した数少ないファンタジスタ!!

 

 

移籍経緯

 

キリアン・ムバッペをパリ・サンジェルマン(PSG)に売却することが確実とみられるモナコが、その後釜としてインテルFWステファン・ヨベティッチを確保した。

ムバッペがモナコで付けていた背番号10のユニフォームを付けることになる。

カテゴリー
サッカー

最新!!ユリアン・ドラクスラー、パリサンジェルマン(PSG)からバイエルン・ミュンヘン移籍!?ドルトムント断念?プレースタイル、ポジション、チーム、 フォーメーション、ゴール、アシストサッカー分析

ユリアン・ドラクスラーパリサンジェルマン(PSG)からバイエルン・ミュンヘン移籍!?

本名:ユリアン・ドラクスラー

国籍:ドイツ

生年月日:1993年9月20日

身長:187cm

体重: 72 kg

利き足:右足

 

経歴

.

シャルケのユースチーム出身である。

 

2011年1月15日、ハンブルガーSV戦で17歳と117日でのクラブ史上最年少でトップチームデビューをしました。

 

2015年に、シャルケから移籍金3600万ユーロでヴォルフスブルグへ完全移籍しました。

 

2016年12月24日、わずか1年半でヴォルフスブルクから4年半の契約でパリ・サンジェルマンへと移籍。移籍金は3600万ユーロ(約44億円)~4000万ユーロ(約49億円)程度といわれている。

ドイツ代表

2012年5月26日、ドイツ代表として、スイス代表戦でA代表デビュー。

 

FIFAワールドカップ2014のメンバーであり、ワールドカップを獲得。

 

FIFAコンフェデレーションズカップ2017のメンバーに選出され、 キャプテンを務め、ドイツ代表の同大会初優勝に貢献。

 

最優秀選手にあたるゴールデン・ボールを受賞した。

ポジション

ポジションは左サイドが主戦場だが、トップ下でも活躍できる。

 

この左サイドのアタッカーは創造性溢れて、高速ドリブルから繰り出すスルーパスは得点シーンを幾度となく生み出してきた。

 

両足から繰り出される強烈なシュートに加え、キレのあるドリブル、正確なパスを武器とする。

 

パス、ドリブル、シュートの三拍子!皇帝ドラクスラー!!

https://youtu.be/ufaj8yOkcA0

https://youtu.be/zG-qbqg61SM

移籍

パリ・サンジェルマンにネイマールが加入したことで、自身の出場機会が減ることを危惧し移籍が取り沙汰されていた。そのため、ドラクスラーにはバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リヴァプールといったビッグクラブがこぞって関心を寄せている。中でもバイエルン・ミュンヘンが積極的にドラクスラーを説得しており、移籍の可能性が出てきている。

カテゴリー
サッカー

最新!!ペペ・レイナ(ホセ・マヌエル・レイナ) 、ナポリからパリサンジェルマン(PSG)移籍!?プレースタイル、ポジシ ョン、チーム、 フォーメーション、ゴール、アシストサッカー分析

最新!!ペペ・レイナ(ホセ・マヌエル・レイナ)、ナポリからパリサンジェルマン(PSG)移籍!?

国籍       スペイン

生年月日 1982年8月31日

身長       188cm

体重       92kg

利き足    右足

経歴

バルセロナ

FCバルセロナのカンテラ育ちで2000-2001シーズンにトップに昇格しプロデビューを果たす。

ビジャレアル

2002年に同じリーガ・エスパニョーラのビジャレアルに移籍する。

このチームでは正GKの座を確保します。

リヴァプール

2005年7月イングランドプレミアリーグのリヴァプールへと移籍を果たしま

す。当時の監督はラファエル・ベニテスです。

リヴァプールではFAカップ獲得に貢献する活躍をみせます。

ナポリ

2013年イタリアのナポリへと移籍します。

ナポリでもシーズン通して活躍をしますが、1年でリヴァプールへと復帰する。

バイエルン・ミュンヘン

しかし、直ぐに2014年8月にドイツブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンへと移籍を果たします。

ナポリ

2015年6月、3年契約でナポリへの復帰が決定する。

スペイン代表

2005年8月17日のウルグアイ戦に出場し、スペイン代表デビューをしている。

プレースタイル

188㎝と大柄な選手ですが非常に俊敏で守備範囲も広い。守備範囲はペナルティエリアを超えて仕事をする。

 

さらに、反応が速いゴールキーパーであり、PKを得意としており数々のPKを止めている。

 

ビジャレアルに所属していた2004-05シーズンには、62.5%(8本中5本をセーブ)という高いPKストップ率を記録した。

 

キックの精度も高いゴールキーパーであり、特に状況に応じたロングフィードは正確である。

 

足元もプレーヤーの様な足さばきをみせる。

 

必見!GKに求められる能力がどれもハイレベル!!驚異の反応速度…

 

 

https://youtu.be/jYNh4ulNfsY

移籍

パリサンジェルマンはナポリに750万ユーロ(約9.6億円)と、さらに選手とクラブの成績により、最大で150万ユーロ(約2億円)のボーナスが支払われる最大11.5億円で移籍しそうである。パリサンジェルマンは、リーグとチャンピオンズリーグでの成功を目指すために獲得を希望している。

カテゴリー
サッカー

最新!!セリ、ニースからバルセロナ(バルサ)移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、 フォーメーション、ゴール、アシストサッカー分析

最新!!セリ、バルセロナ移籍!?

本名:ジャン・ミシェル・セリ

国籍:コートジボワール

生年月日:1991年7月19日

身長:165cm

利き足:右足

 

経歴

2012年11月、ポルトガルへ渡りFCポルトのリザーブチームと契約を結んだ。

 

その後、2013年8月31日、ポルトガル国内のFCパソス・デ・フェレイラに3年契約で移籍した。

 

2015年6月11日、FCパソス・デ・フェレイラからフランスのニースでプレーしています。

 

2014年2月27日にコートジボワール代表にも初招集されている。

プレースタイル

ポジションは、センターハーフであり、守備的、攻撃的どちらでもプレー可能である。

 

元はセカンドストライカーであるため攻撃センスも高く、飛び出しのタイミングは抜群でありゴール前でも恐さを発揮する。

 

さらにロングシュートも得意で、距離のある位置から鋭いミドルシュートも見られる。

 

特に相手がラインを下げて守るチームで崩してゴール前に行けない時にミドルシュートで得点するシーンも良く見られる。

 

低身長で鋭いタックルを持っており攻守の起点となる姿からカンテ二世と呼ばれている。

 

カンテよりもテクニックがあり、ボールタッチとパスは非凡な才能をみせる。

 

パスはリーグ屈指のプレーメーカーであり、アフリカのシャビと言われることもある。

 

バロテッリの相棒であり、バロテッリに多くのアシストをした。

 

そのため2016-2017シーズンは、6ゴール9アシストを記録した。

 

認識が変わる!!プレーの素晴らしさ!!どれを取っても一級品!!

 

https://youtu.be/fNfU-cySSo4

 

https://youtu.be/1NAPFgP0Sp0

 

https://youtu.be/j_EmpwtfLSs

移籍

現在、バルセロナは4000万ユーロ(約55億円)でニースにオファーを送っている。

 

しかし、パリサンジェルマンなど他のビッグクラブも獲得を狙っている。

 

「アフリカのシャビ」と言われるだけあって、テクニックもあり、シャビのようなプレーを見せることができる。そのため、バルセロナでもシャビと同様のプレーで活躍できるのではないか。

 

そうなれば、またバルセロナの時代が来るのではないか。

カテゴリー
サッカー

最新!!ベロッティ、モナコ移籍か!?ACミラン消滅!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

ベロッティ、モナコ移籍か!?

本名:アンドレア・ベロッティ

国籍:イタリア

生年月日:1993年12月20日

身長:181cm

体重:72kg

利き足:右足

経歴

アルビーノレッフェというクラブのユース出身で、そこでトップチームに昇

格しプロデビューした。

 

その後、パレルモへ移籍する。

 

2013-14シーズンは、当時セリエBのパレルモで24試合10得点活躍でチームのセリエB優勝に貢献した。

2015年夏に移籍金750万ユーロでパレルモからトリノへ移籍。

 

2016-17シーズンは、セリエAにおいて35試合26得点をマークして得点王争いを演じた。

 

最終的には、セリエA得点ランキング3位となった。

ポジション

センターフォワードでプレー

 

典型的な動かずにどっしり構えるセンターフォワードではなく、スピードもあってプレーエリアも広く、前線からの守備もまったくいとわず、ハードワークする選手である。

 

守備の点でいえば岡崎慎司みたいです。

 

攻撃面では、元イタリア代表のフィジカルモンスターである、ヴィエリのようなスタイルです。

 

しかし、ヴィエリが典型的なセンターフォワードタイプであるのに対して、ベロッティはヴィエリより速く動けます。

 

ドリブルスピードも速く、ドリブル突破も度々見られます。

 

ゴール前の駆け引きも上手く、天性のゴールへの嗅覚を持っています。

 

必見!右足・左足・ヘディングとバランス良く決める、ゴールへの嗅覚!!

https://youtu.be/U52cE8XTqeI

 

https://youtu.be/BGCkHetQ1tk

移籍

PSG移籍が噂されるキリアン・ムバッペの代役として、モナコはトリノのアンドレア・ベロッティ獲得を検討している。

 

一方、トリノはベロッティとの契約を、2016年12月に、2021年まで契約を伸ばし、さらに、国外のクラブへの移籍に1億ユーロ(約129億円)という高額な違約金を新たに設定している。

 

パリサンジェルマンからムバッペ獲得に、移籍金固定額1億5000万ユーロ+成果報酬額3000万ユーロの最大1億8000万ユーロの移籍金が入るため、金銭的問題はなく入り次第獲得を考えている。どのような結論になるかは9月1日まで楽しみである。

カテゴリー
サッカー

最新!!大活躍レアル・マドリード、アセンシオ、移籍か!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

アセンシオ、移籍か!?

名前 マルコ・アセンシオ

生年月日 1996年1月21日

国籍 スペイン オランダ

身長       178cm

体重       75kg

利き足 左

経歴

RCDマジョルカ(マヨルカ)でトップチームデビュー。

 

2014年12月、移籍金約350万ユーロ(当時のレートで約5億8000万円)でRCDマヨルカからレアル・マドリードへ移籍した。

 

2015年8月20日、1年間のRCDエスパニョールへのレンタル移籍。

 

RCDエスパニョールでは、4ゴール13アシストと活躍。

 

この活躍もあって、翌年からはレアル・マドリードでプレーすることになる。

 

2017年、スーペルコパ・デ・エスパーニャで、FCバルセロナに得点を決めて優勝に貢献した。

 

この試合で、1st、2ndレグ共にミドルシュートのゴラッソを決めている。

↓その動画も中にあります。

https://youtu.be/qd52YgHO460

2016年5月にはユーロ2016開幕前の親善試合、対「ボスニア・ヘルツェゴビナ」戦でスタメンでスペイン代表デビューを飾りました。

 

2017年6月、U-21欧州選手権のメンバーに選出されると、6月21日、初戦のU-21マケドニア戦では

ハットトリックを決めている。

プレースタイル

ゴールは豪快であり、利き足の左足を振りぬいてのミドルシュートはゴラッソを生みだす。

 

相手のキーパーが一歩も動けないことも度々あり、一見の価値がある。

 

また、ゴール以外でも、高い技術、スペースへの走り込み、判断力の良さがある。

 

RCDエスパニョール時代にリーグ戦13アシストを記録しており、若くして的確な状況判断力を持ちスルーパスは柔らかく正確である。

 

そのため、パサーとしても非凡である。

 

凄技!矢のように突き刺さるミドルシュート!

 

敵を置き去りアセンシオのキレッキレのドリブル!

https://youtu.be/aflEdPh10CU

https://youtu.be/IU-RF21KOgk

カテゴリー
サッカー

最新!!コバチッチ(コヴァチッチ)、レアルマドリードからユヴェントス移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

コバチッチ(コヴァチッチ)、ユヴェントス移籍!?

名前:マテオ・コバチッチ

生年月日:1994年5月6日

出身:オースリア、リンツ

身長:178cm

体重:77kg

利き足:右

経歴

2010年11月20日でクロアチアの名門ディナモ・ザグレブでのトップチームデビュー。

 

さらに16歳198日でのゴールを挙げ、これは当時のクロアチアリーグ最年少得点記録である。

 

そして、2011年クロアチア「年間最優秀若手選手賞」を受賞した。

 

2013年1月には移籍金1500万ユーロ(約20億円)でインテルに加入した。

背番号は10を与えられる。

 

2015年には移籍金41億円でインテルから憧れのレアルマドリードに21歳という若さで入団した。

プレースタイル

ポジションはトップ下、ボランチ、インサイドハーフやアンカーです。

2017年のプレシーズンではコバチッチのアンカーも上手く機能しており、カゼミロの代役として今後つかわれるであろう。

 

ゲームの組み立てをするタイプです。

シャビ・アロンソみたいにボール回しだけでゲームを組み立てるのではなく、ボール回しをしつつ、あまり崩れないとみるや、自らドリブルで仕掛けて、数的有利な状況を作りだすタイプです。

この点は、同じチームで同国のモドリッチに似ています。

ドリブルからチャンスメークし、ラストパスを送るシーンをよく見かける。

 

パンチのあるミドルシュートも魅力です。

https://youtu.be/XUq9TRLi4UA

https://youtu.be/JaLFM-L8sWo

レアルマドリードでは、ベンチであり、バックアッパー的な存在である。

 

他のクラブは勿論、バルセロナでさえ即レギュラーとなれる選手である。

下手したら、ビッグクラブでトップ下で王様としてプレーできる逸材である。

 

そんな選手であるにも関わらずコバチッチは、最強軍団のバックアッパーであることを受けいれている。

 

このレベルの選手がバックアッパーにいることにより、レアルマドリードは怪我人が出てもレアルマドリードの戦い方ができる。

 

コバチッチは、レアルマドリードの緊急時における大事な役割を果たしており、ローテーションを引くジダンの戦術には欠くことのできない選手である。

 

今後もこれほどフィットし、技術レベルもレギュラーに遜色のない選手がバックアッパーで我慢してくれることは無いと思われる。

そのため、ジダン監督は断固としてコバチッチを放出することを拒むであろう。

 

先日、ユヴェントスは、コバチッチ獲得のため7500万ユーロ(約96億円)を掲示したと見られている。

 

しかし、レアル・マドリーはこのオファーを拒否した。

 

コバチッチレベルの選手であれば、レギュラーを求めるのは当然であるから、私個人としては、コバチッチが「レギュラーに拘る」決意をするならば、ここまで、黒子役に徹してくれたことを感謝し、移籍を認めるのも悪く無いと思う。今後どのようにコバチッチが動くのか動向が気になるところです。

カテゴリー
サッカー

最新!!キリアン・ムバッぺ、モナコからパリサンジェルマン(PSG)移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

ムバッぺ、パリサンジェルマン(PSG)移籍!?

本名:キリアン・ムバッペ・ロタン

国籍:フランス

生年月日:1998年12月20日

身長:178cm

体重:73kg

利き足:右足

経歴

18歳のムバッペは昨シーズン、所属するモナコを17季ぶりとなるリーグ・アン優勝に導いた。

 

リーグ・アンにおける最年少2桁得点者になる

 

さらに、モナコをチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出に貢献し、2003-04シーズン以来の準決勝進出に貢献した。

 

自身としては、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントでも6ゴールを記録。

 

CL通算5得点に達成した史上最年少記録保持者になった。

 

この活躍もあり、レアル・マドリー、バルセロナ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティそしてアーセナルなど、複数のチームが若きフランス代表の獲得を考えている。

 

2017-18シーズンから背番号を10番を託されている。

 

ムバッペは、彼と同様にモナコで若くして台頭したティエリ・アンリとしばしば比較される。

 

17歳26日でクラブ史上最年少得点を記録。

 

ティエリ・アンリの持つそれまでのモナコの最年少得点記録を更新する。

プレースタイル

ティエリ・アンリと比較されることもあり、ポジションやプレースタイルに似た部分がある。

 

ポジションは、アンリと同様、前線ならセンターでも両サイドでもプレー可能である。

 

左サイドからのカットインや鋭い切り返しからの縦への突破が目立ちます。

 

また、スピードが速くフィジカルとテクニックでエリアにガンガン侵入するプレーも良く見られる。

 

フィジカルが強くスピードもある。その上、ボールテクニックもあるオールラウンダーのアタッカーである。

 

王様の系譜!相手がひれ伏すような圧倒的な攻撃力!!

https://youtu.be/nxytRfIW-xI

https://youtu.be/9UCov7WmnvU

移籍

パリサンジェルマンと合意した旨を、獲得を望む複数クラブに伝えたみたいである。

 

その内容は、パリサンジェルマンはムバッペ獲得に、移籍金固定額1億5000万ユーロ+成果報酬額3000万ユーロの最大1億8000万ユーロの移籍金を準備しておいる。

 

それに、選手への年俸1500万ユーロを加えると、およそ2億ユーロ(約258億円)の契約になる。

 

レアルマドリードも関心を示しており、マドリーは、ムバッペ獲得にボーナス込みで最大1億8000万ユーロ(約234億円)の移籍金を準備しているとされる。

 

この際、レアルはモナコFWキリアン・ムバッペを獲得する場合にはMFガレス・ベイルを放出する考えであると報道されている。

 

しかし、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は

「ベイルを売却するなんてとんでもない。彼はマドリーにとって重要な存在

だし、世界最高の選手だと思っている」

とベイルの売却を否定。

 

さらに、ムバッペの移籍はレアルとしては来年になることをベイルに告げた。

 

このため、ムバッペの移籍は一件落着した。

 

しかし、ムバッペはクリスティアーノ・ロナウドのファンであることを公言しており、レアル・マドリードを憧れのチームとしてる。そのため、どのような結論になるかは9月1日まで不透明のままである。

カテゴリー
サッカー

最新!!デ・ヘア、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)からレアル・マドリード移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

デ・ヘア、レアル・マドリード移籍!?

本名       ダビド・デ・ヘア・キンターナ

国籍       スペイン

生年月日              1990年11月7日(26歳)

出身地    マドリード

身長       193cm

体重       76kg

利き足    右足

経歴

10歳の時にアトレティコ・マドリードの下部組織に入団し2007年に昇格してプロ契約を交わした。

 

アトレティコ・マドリードでは、

UEFAヨーロッパリーグ:1回 (2009-10)

UEFAスーパーカップ:1回 (2010)のタイトルを獲得した。

 

その結果2011年夏にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)へ5年契約で移籍。

 

マンチェスター・ユナイテッドでは、

プレミアリーグ:1回 (2012-13)

FAカップ:1回 (2015-16)

フットボールリーグカップ:1回 (2016-17)

FAコミュニティ・シールド:3回 (2011, 2013, 2016)

UEFAヨーロッパリーグ:1回 (2016-17)

のタイトルを獲得した。

そして自身は、2013-2014シーズンでチーム内のシーズンMVPに選ばれている。

プレースタイル

デ・ヘアの特徴は手足の長さ。反射神経もよく、スーパーセーブを連発する。

 

とにかく手足が長くリーチが長いので、それを最大限自分の武器として使用してます。

 

また、ゴールキックの精度も非常に高い。

 

神がかりなスーパーセーブ集!!

https://youtu.be/fkwTGZoZO5A

https://youtu.be/bH14wKtF5Tc

移籍

レアル・マドリーは大物GKの獲得をまだ諦めていない。

 

そのため、2015年の失敗以来2度目のデ・ヘア獲りを目指すと考えられている。

 

レアルマドリードの首脳陣は現レアルマドリード正GKであるナバスに満足していない。そのため、デヘア獲得を目論んでいる。

 

しかし、ジタン監督は首脳陣とは異なりコスタリカ代表GKケイラー・ナバスへの信頼は厚い。

 

今夏「私のGKはケイロールだ」と、フロレンティーノ・ペレス会長にそう主張し、マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア獲得に「ノー」を唱えた。

 

実際、2015-16シーズン、K・ナバスの1試合平均失点数は0,82点である。これはマドリーの過去19シーズンで最高の数字である。

 

現場と首脳陣との間に違いがある。

 

さらに、デ・ヘア獲得の障壁は、現在マンチェスター・ユナイテッド側とレアルは守護神のダビド・デ・ヘアとのトレードを画策している。

 

2015年にもこの話は出ていて、デ・ヘア+移籍金90億円を要求していた。

 

しかし、今回は逆になり、モウリーニョ監督はもし移籍が起こるなら、選手の譲渡+金額がほしいということをレアル・マドリーへ伝えている。

 

マンチェスター側もベイルが欲しいが、正GKであるデヘアを交換要員として差し出す意思はなく、単独でのベイル獲得のみを要求している。

 

デヘアは9月1日にどのチームのユニフォームを着ているのであろうか。

カテゴリー
サッカー

最新!!ベイル、レアルマドリードからマンチェスター・ユナイテッド(マンU)移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

ベイル、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)移籍!?

名前 ガレス・ベイル

生年月日 1989年7月16日

身長 183㎝

体重 74㎏

国籍 イギリス(ウェールズ)

所属 レアルマドリード

利き足 左足

経歴

トッテナム時代は、様々なポジションでプレーし、PFA年間最優秀選手賞:2011, 2013、PFA年間ベストイレブン:2011, 2012, 2013、PFA年間最優秀若手選手賞:2013、FWA年間最優秀選手賞:2013といった数々の賞を得た。

 

トッテナムからレアルマドリ―に8600万ポンド(約137億円)の移籍金で移籍しました。

 

これは、当時の史上最高額の移籍金とされています。

プレースタイル

ポジションは左サイドバック、左サイドハーフ、トップ下、左ウィング、センターフォワードまでこなせる。

 

スピードとテクニック、そしてシュートのうまさを兼ね備え、高いレベルでポジションをどこでもこなせるマルチプレーヤーである。

 

特に、ベイルの特徴と言えばサッカー界最速と言われるスピードです。

 

2015年のFIFAの調査によるとベイルのドリブル時の速度は36.9㎞/hで今までの記録を抜いて世界最速です。

 

世界陸上2009の男子100メートル決勝でジャマイカのウサイン・ボルト選手が9.58秒の世界新記録を叩き出し時の瞬間速度がおよそ時速37.6㎞/hですから、ベイルがどのくらい速いかが分かります。

 

そのスピードを活かしてサイドで相手DFをぶっちぎるシーンが目立ちます!

 

特に、トットナム時代のチャンピオンズリーグでの対インテル戦で見せた、当時最高のサイドバッグであり、最速と言われたマイコンを何度もぶっちぎって、ハットトリックしたのは有名なはなしです。

↓がその動画です。キレッキレのドリブルです。すっきりします。

https://youtu.be/EAcP1gxNQZw

そのため、ベイルにスペースを与えれば太刀打ちできません。

https://youtu.be/q6T5FB7QGWo

またロングレンジからの無回転シュートも決めることができ、相手がラインを下げて守るチームで崩してゴール前に行けない時にミドルシュートで得点するシーンも良く見ます。

https://youtu.be/NqPI6sJeWqY

移籍

レアルはモナコFWキリアン・ムバッペを獲得する場合にはMFガレス・ベイルを放出する考えであると報道されている。

 

なぜなら、ジダン監督は昨シーズン、リーグ戦19試合7ゴールと負傷の多いベイルに対して信頼を寄せていない。

 

そのため、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの獲得を熱望している。

 

しかし、ムバッペの移籍はレアルとしては来年になることをベイルに告げた。このため、ベイルを放出は一件落着したかに見えた。

 

しかし、現在マンチェスター・ユナイテッド側とレアルは守護神のダビド・デ・ヘアとのトレードを画策しているようである。

 

そのため、ベイルのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍は不透明のままである。