カテゴリー
サッカー

最新!!ウサイン・ボルト、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)かドルトムントでサッカープロデビュー!?

ウサイン・ボルト、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)かドルトムントでサッカープロデビュー!?

名前       ウサイン・セント・レオ・ボルト

愛称       ライトニング・ボルト

生年月日              1986年8月21日

身長       196cm(6フィート5インチ)

体重       93.89kg

国籍       ジャマイカ

利き足 左足(推測)

経歴

陸上競技において人類最速の男となったウサイン・ボルト選手である。

 

2010年9月、英BBC放送のラジオ番組で、将来的にプロサッカー選手への転身を考えていることを明らかにした。

ドルトムント

プーマがスポンサー企業のウサインボルトは、ドルトムントに接触。プーマが取り持つ縁ということで、最初のサッカーデビューをドルトムントにと、現実的に考えているよう。

マンチェスター・ユナイテッド

ウサインボルトはマンチェスターにあこがれている。

「もしもマンチェスター・ユナイテッドでプレーできたら、夢が叶う。それは壮大なことだろう」とボルト選手は語る。

人類最速の男はマンチェスター・Uのチャリティマッチでピッチに立つのか注目を集めている。

スピード・プレースタイル

サッカー界では、2015年のFIFAの調査によるとベイルのドリブル時の速度は36.9㎞/hで最速です。(約50メートルダッシュ)

 

世界陸上2009の男子100メートル決勝でジャマイカのウサイン・ボルト選手が9.58秒の世界新記録を叩き出し時の瞬間速度がおよそ時速37.6㎞/hですから、当然ながらベイルより速いです。

 

また、レース中の最高速は時速44.17kmである。

仮に、ボルト選手が、ボールを前に蹴り追いつくだけのドリブルをサイドでするだけで、何人もごぼう抜きしてしまいそうで楽しみです。

 

たぶん、サッカー界最速も間違いないでしょう。

 

動画を見る限り全くの初心者ではないため、以外と一対一なら無双しそうな気がします。

 

皆さんも見てみて考えてみて下さい。

 

以下は数少ないボルト選手のサッカーをやってる動画です。

https://youtu.be/2ABbSzFe2EY

カテゴリー
サッカー

最新!!デ・ヘア、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)からレアル・マドリード移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

デ・ヘア、レアル・マドリード移籍!?

本名       ダビド・デ・ヘア・キンターナ

国籍       スペイン

生年月日              1990年11月7日(26歳)

出身地    マドリード

身長       193cm

体重       76kg

利き足    右足

経歴

10歳の時にアトレティコ・マドリードの下部組織に入団し2007年に昇格してプロ契約を交わした。

 

アトレティコ・マドリードでは、

UEFAヨーロッパリーグ:1回 (2009-10)

UEFAスーパーカップ:1回 (2010)のタイトルを獲得した。

 

その結果2011年夏にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)へ5年契約で移籍。

 

マンチェスター・ユナイテッドでは、

プレミアリーグ:1回 (2012-13)

FAカップ:1回 (2015-16)

フットボールリーグカップ:1回 (2016-17)

FAコミュニティ・シールド:3回 (2011, 2013, 2016)

UEFAヨーロッパリーグ:1回 (2016-17)

のタイトルを獲得した。

そして自身は、2013-2014シーズンでチーム内のシーズンMVPに選ばれている。

プレースタイル

デ・ヘアの特徴は手足の長さ。反射神経もよく、スーパーセーブを連発する。

 

とにかく手足が長くリーチが長いので、それを最大限自分の武器として使用してます。

 

また、ゴールキックの精度も非常に高い。

 

神がかりなスーパーセーブ集!!

https://youtu.be/fkwTGZoZO5A

https://youtu.be/bH14wKtF5Tc

移籍

レアル・マドリーは大物GKの獲得をまだ諦めていない。

 

そのため、2015年の失敗以来2度目のデ・ヘア獲りを目指すと考えられている。

 

レアルマドリードの首脳陣は現レアルマドリード正GKであるナバスに満足していない。そのため、デヘア獲得を目論んでいる。

 

しかし、ジタン監督は首脳陣とは異なりコスタリカ代表GKケイラー・ナバスへの信頼は厚い。

 

今夏「私のGKはケイロールだ」と、フロレンティーノ・ペレス会長にそう主張し、マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア獲得に「ノー」を唱えた。

 

実際、2015-16シーズン、K・ナバスの1試合平均失点数は0,82点である。これはマドリーの過去19シーズンで最高の数字である。

 

現場と首脳陣との間に違いがある。

 

さらに、デ・ヘア獲得の障壁は、現在マンチェスター・ユナイテッド側とレアルは守護神のダビド・デ・ヘアとのトレードを画策している。

 

2015年にもこの話は出ていて、デ・ヘア+移籍金90億円を要求していた。

 

しかし、今回は逆になり、モウリーニョ監督はもし移籍が起こるなら、選手の譲渡+金額がほしいということをレアル・マドリーへ伝えている。

 

マンチェスター側もベイルが欲しいが、正GKであるデヘアを交換要員として差し出す意思はなく、単独でのベイル獲得のみを要求している。

 

デヘアは9月1日にどのチームのユニフォームを着ているのであろうか。

カテゴリー
サッカー

最新!!ベイル、レアルマドリードからマンチェスター・ユナイテッド(マンU)移籍!?プレースタイル、ポジション、チーム、フォーメーション、ゴール、アシスト分析

ベイル、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)移籍!?

名前 ガレス・ベイル

生年月日 1989年7月16日

身長 183㎝

体重 74㎏

国籍 イギリス(ウェールズ)

所属 レアルマドリード

利き足 左足

経歴

トッテナム時代は、様々なポジションでプレーし、PFA年間最優秀選手賞:2011, 2013、PFA年間ベストイレブン:2011, 2012, 2013、PFA年間最優秀若手選手賞:2013、FWA年間最優秀選手賞:2013といった数々の賞を得た。

 

トッテナムからレアルマドリ―に8600万ポンド(約137億円)の移籍金で移籍しました。

 

これは、当時の史上最高額の移籍金とされています。

プレースタイル

ポジションは左サイドバック、左サイドハーフ、トップ下、左ウィング、センターフォワードまでこなせる。

 

スピードとテクニック、そしてシュートのうまさを兼ね備え、高いレベルでポジションをどこでもこなせるマルチプレーヤーである。

 

特に、ベイルの特徴と言えばサッカー界最速と言われるスピードです。

 

2015年のFIFAの調査によるとベイルのドリブル時の速度は36.9㎞/hで今までの記録を抜いて世界最速です。

 

世界陸上2009の男子100メートル決勝でジャマイカのウサイン・ボルト選手が9.58秒の世界新記録を叩き出し時の瞬間速度がおよそ時速37.6㎞/hですから、ベイルがどのくらい速いかが分かります。

 

そのスピードを活かしてサイドで相手DFをぶっちぎるシーンが目立ちます!

 

特に、トットナム時代のチャンピオンズリーグでの対インテル戦で見せた、当時最高のサイドバッグであり、最速と言われたマイコンを何度もぶっちぎって、ハットトリックしたのは有名なはなしです。

↓がその動画です。キレッキレのドリブルです。すっきりします。

https://youtu.be/EAcP1gxNQZw

そのため、ベイルにスペースを与えれば太刀打ちできません。

https://youtu.be/q6T5FB7QGWo

またロングレンジからの無回転シュートも決めることができ、相手がラインを下げて守るチームで崩してゴール前に行けない時にミドルシュートで得点するシーンも良く見ます。

https://youtu.be/NqPI6sJeWqY

移籍

レアルはモナコFWキリアン・ムバッペを獲得する場合にはMFガレス・ベイルを放出する考えであると報道されている。

 

なぜなら、ジダン監督は昨シーズン、リーグ戦19試合7ゴールと負傷の多いベイルに対して信頼を寄せていない。

 

そのため、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの獲得を熱望している。

 

しかし、ムバッペの移籍はレアルとしては来年になることをベイルに告げた。このため、ベイルを放出は一件落着したかに見えた。

 

しかし、現在マンチェスター・ユナイテッド側とレアルは守護神のダビド・デ・ヘアとのトレードを画策しているようである。

 

そのため、ベイルのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍は不透明のままである。